月村 正比古 回顧展
MASAHIKO TSUKIMURA retrospective exhibition

正比古pic  作品展示風景pic  言葉  家・仕事場pic


・2000年57才 「中途半端な能力者...」

人が物を造り、表現へとかりたてられるのは、これ以外に考えられない。
有限なる存在、中途半端な能力者としての存在を自覚すること。
明日、死んでしまうかもしれない、それすら解らない存在者、人間。
そんな人間が一体何をするというのか、何を造ると言うのか。
人間は食べなければ死んでしまういう宿命…それら総体としての人間。
やはり土で形と心を造ってゆく他ないでしょう。

いまさら他の方法がある訳ないし五十七才の春に。


言葉のタイトル一覧に戻る

回顧展トップページへ戻る  弘法窯トップページへ戻る