月村 正比古 回顧展
MASAHIKO TSUKIMURA retrospective exhibition

正比古pic  作品展示風景pic  言葉  家・仕事場pic


・2002年58才 「革命なんとかなるさ...」

 日本国憲法を得た代償はあまりにも大きかった。繁栄と変換されたものは、思想であり、魂であり、文化だった。
ぼくたちは今、廃墟と化した思想、文化の復興作業を開始しなければならない。本当に日本人の力が問われているのはこれからだ。
ただのボンクラだったのか、東洋と西洋をつきぬけ新しい世界を切り拓くのだ。
法の最終目的は法をなくすことなのです。そのとき命があらたまるのです。それが革命です。
その日のために我ひとり得たりと言えども衆に従いて、事をおこなえ。
結局、中途半端、だめ男という所が、現代の日本人ということか、
そんな個々人が集まっているから、日本は革命が起こらないということだが、いつだって日本はそうだったのではないだろうか。
日本人に於ける革命とは、ましてや心に於ける革命とはちがうかんじで起るのが特徴なのではないか

こうかいしない事
なるようにしかならない
自分の思い通りに生活してゆくこと
これがなるようにしかならないということ
がんばれ!
なんとかなるさ!


言葉のタイトル一覧に戻る

回顧展トップページへ戻る  弘法窯トップページへ戻る